• Title:青き伯爵の城
  • Artist:Sound Horizon
  • Album:Marchen
  • Karaoke:3★Download Synchronous LRC lyric
  • Remark:
  • Uploador:hosea.hcj
  • TXT Lyric:

    You would like to use powerful AutoLyric software to search and download the synchronous LRC lyrics automatically.

    (Wollust)……
    色欲
    「宵闇に朽ちた楽園。 吊された屍達。
    「黑夜裡腐朽的樂園。 被掛起來的屍體們。
    君は何故、この境界を超えてしまったのか。
    你因何、跨過這界線了呢
    さぁ、唄ってごらん……」
    那麼、請唱出來吧。
    Sound Horizon 7th Story CD 「Märchen」
    Track07 青き伯爵の城
    作詞.作曲.編曲:Revo
    唄:Maerchen von Friedhof / 栗林みなみ / 大塚明夫
    青き伯爵の城
    朧気な…記憶を…辿って…
    追索…模糊的…記憶…
    曖昧な…自分を…描 いた…
    描繪出…不確定的…自己……
    どんな…顔で…笑い…どんな…声で…歌った のか…
    是用怎樣的…臉…笑…用怎樣的…聲音…唱歌的?
    お気に入りの…白い…華飾衣(Kleid)が…何故…こんなに…緋いのか…
    鍾愛的…白色的…華裝飾衣(Kleid)…為何…變成…紅色的?
    嗚呼…そうだ…私 は…
    啊…對了…我 已經…
    彼に…殺されたんだっ…た……
    被他…殺死了…啊……
    伯爵は 何時からか 青 髭と呼ばれていた
    伯爵 不知道什麼時候 被叫做藍鬍子的
    私が嫁いだ 時分には もう 既に呼ばれていた
    我嫁過來的時候 已經 就被這樣稱呼了
    あんなにも 優しい 眼差しが 昏い 色を 帯びたのは
    那麼 柔和的目光帶著抑鬱眼神裡
    染み付いた 鉄の匂いと 血の 匂いのせいかしら?
    卻沾染上的鐵與血的味道是什麼原因呢?
    嗚呼 夫は私を愛してない 気付かない振りして きたけれど
    啊~雖然夫婿不愛我 我一直假装不在乎
    もう これ以上は偽れない 私は誰よりも 愛していたから
    但是已經再也無法偽裝了 因為我比誰都更愛他
    過ぎ去った季節の 長い夜の中で 貴方の瞳の奥で
    過去的季節的漫長的夜中 你的瞳孔深處裡
    抱かれていたのは 愛されていたのは 本当は誰なのかしら?
    被你擁抱著的 被愛著的 你的真愛是到底誰??
    決して 戻せない季節も 長い闇の中で 禁じられた部屋の奥で
    再也無法挽回的季節 在長年黑暗中 禁忌的房間的深處
    寂しさ埋めるように 虚しさ燃やすように 不貞(いろ)の罪を重ねた 嗚呼……
    為了能填補寂寞 就像燃燒空虛一樣 反覆犯下不貞的罪 啊~……
    誓いを破られたことに腹を立てたからなのか、
    因為被破壞的誓約而發怒了嗎、
    愛していたからなのか、今ではもう判らない。
    愛還是不愛的,這輩子再也無法知道了。
    最初の妻を殺したとき、 理性も共に死んだのか、
    殺死第一個妻子時,理智也一同死去了,
    新しい妻を娶っては犯し、犯しては殺した……。
    新娶的妻子犯了錯,犯錯就殺了吧……。。
    「やめて! やめて!」 「もうやだ、 ああ、いや!たすけぇ、いやぁ…」
    不要啊! 不要! 」 「住手, 哎呀,不!救命哎,不…」
    「ふん、 跪け! 靴を舐め! 座れ!」
    「哼! 跪下去! 舔鞋!! 坐下!」
    「そうだ、泣け!喚け! ふはっはっはっは!!」
    「就是這樣,哭! 叫罷! 呼哈,哈,哈,哈!」
    どれ程 信じて祈っても 救ってなど くれなかった……
    無論怎麼虔誠的禱告 也是不可能得救的.....
    例え相対者(あいて)が神でも 唯 穴(Loch)さえあれば 嗚呼 貫いてくれよう……
    就算是當面的是神 只要有洞的話 啊~貫穿過去……
    《私の槍で(Longinus)》!
    《用我的長槍… 》!
    「君を魔女として断罪した、恩知らずな豚共を、私は赦しはせぬぞ!」
    「已經當作魔女把你定罪了、不知感恩的豬、我是不會寬恕的!!」
    「なるほど。それで君は…いや、君達は吊された訳だね。
    原來如此那就是 你…不,你們之所以被吊在。
    この禁じられた 秘密の部屋に。
    這個禁忌的秘密的房間裡。
    流された血は、宵闇に流される血で購うのさ。
    流下的鮮血,用黑夜裡流下的鮮血來賠償吧。
    さぁ、復讐劇を始めようか」
    那麼、開始演出復仇吧了!」
    彼の 留守の間に 宝部屋を回る
    趁著他不在家時候 在藏寶室前來回徘徊
    開けた ことのない 部屋が 気になっている
    一直在意著 那個打不開的房間
    娘の 耳元で 私は こう囁いた――
    就在女孩的耳邊 我這樣悄悄地告訴她了——
    「黄金(きん)の鍵の、禁じられた部屋には、
    「黃金的鑰匙可以打開禁忌的房間、
    取って置きの宝物が隠されているわ……」
    那裏面有被藏匿著珍貴的寶物喔……」
    そう その 鍵穴に 挿れ たら 回せばいい
    對 那個鑰匙孔 只要插入 轉動就行了
    もう すぐ 出ちゃうでしょ 私 達の【屍体と衝動(Id)】
    這樣 很快的出來了 我們的【屍体和衝動(Id)】
    嗚呼
    啊~
    女が本当に抱いて 欲しいのは
    女人真正想要抱著的
    (「秘密の部屋の鍵は何処だ?」「はて、何のこと?」)「ほほう、
    (「秘密房間的鑰匙在哪裡?」「咳,什麼事??」)呵呵,
    肢体(からだ)ではなく 魂(こころ)なのよ
    難道是失去靈魂的身體嗎
    (私の命令に背くか」 「えっ!?」「よかろう、そんな欲しければいっそくれてやる。今日からお前もあの部屋の置物だ!」)
    (「是不是違背我的命令了」 「啊?!?很好,那是你想要的話我就給你。從今天開始你也是那個房間的擺設!」)
    罪な 人ねでも愛しい人よ
    就算是犯罪的人至少還是愛人啊
    (「せめて、死ぬ前にお祈りをさせてくださいませ…!」「ハハハ、よかろう」)
    「至少,在死之前請讓我做祈禱…!」「哈哈哈,好」)
    哀しみは 憎しみじゃ 決して癒せないわ
    悲哀的是 憎恨 永遠無法治癒的
    ( 「助けて!兄さん!」)
    ( 「救救我!哥哥!」)
    宵闇に唄が 響くだけ
    只剩下黑夜響起的哀歌
    (「まだか、早くしろ!早くするのだ!」)
    (「還沒,快點!再快點!」)
    貴方の喜劇を今 終わりにしよう!
    你的鬧劇就在今天 結束了!!
    「ええい!もう我慢ならん!」
    「耶咿!喔再忍住嗯!!」
    「ひぃ!いやあああああああ!」
    「咿!呀啊啊啊呀啊啊啊啊!」
    「ぐおお!」 「えいや!」 「ていや!」
    「咕喔喔!」 「耶呀!」  「耶呀!」
    「兄さん!」 「くたばれ!青髭!」「ぐはははぁ…」
    哥哥!」 「累了吧!藍鬍子!」「咕!哈哈啊!…」
    「なんだと!くそ、化け物か」 「コイツっ!」
    「什麼!可惡,是不是妖怪」 「這傢伙!」
    「お兄さん!」 「さあ、こっちへ!」「グフフフ…」 「はぁ!はぁ!」
    哥哥!」 「來,這邊!!」「咕呼呼呼…」「啊!!哈啊!
    「がはぁ…。」
    呃哈啊!」
    「復讐というのも、歪な愛情の形なのかもしれないね。」
    「所謂的復仇、說不定是一種曲扭的愛情表現。」
    「其レデモ、何故人間ッテ愛ト性欲ヲ切リ離セナイノカシラ?
    儘管如此、為何人類不能割開愛和性慾?
    気持チ悪イワ。アハハハハハハ!」
    真是噁心。啊哈哈哈哈!!」

    +hcj