• Title:薔薇の塔で眠る姫君
  • Artist:Sound Horizon
  • Album:Marchen
  • Karaoke:2★Download Synchronous LRC lyric
  • Remark:
  • Uploador:hosea.hcj
  • TXT Lyric:

    You would like to use powerful AutoLyric software to search and download the synchronous LRC lyrics automatically.


    傲慢
    「薔薇の塔で眠る姫君」
    呪いと 祝いの境界
    詛咒與 祝福的界線
    乙女が落ちた闇
    少女落入了黑暗
    深い 微睡みの中
    深深的陷入睡夢中
    薔薇の塔 眠る姫君
    薔薇塔裡 沉睡的公主
    君は何故、 この境界 を越えてしまったのか。
    你因何、跨過這界線了呢
    さぁ、 唄ってごらん。
    那麼、請唱出來吧。
    微睡みの森に踴る
    未醒的森林中跳舞
    百の孤獨と
    經過百年的孤單之後
    月影に蝶は朽ちて
    月下的蝴蝶也腐朽了
    死の夢を見る
    做著看見死亡的夢

    【七の罪科】
    七宗罪
    野ばらに抱かれて 眠る理由は……
    被野薔薇懷抱沉睡的原因就是……
    《 Märchen 》Vol.06
    薔薇の塔で眠る姫君
    薔薇塔裡沉睡的公主
    水浴びた妃<母> が 聴いたのは
    沐浴的皇后<母親>聽到了
    身籠もり告げし 蛙の聲
    懷孕的通知 青蛙的聲音
    お望みの御子が 一年経たずに
    您想要的孩子 一年不到的時間
    お生まれになるでしょう
    即將誕生
    まあ…!
    哎呀!…!
    歓びて父が催したのは
    感到喜悅的父親舉辦了
    姫<私>の誕生 祝う宴
    公主<我>誕生 祝福的宴會
    黃金の皿が 一枚足りずに
    黃金的盤子卻 少了一件
    事件は起こってしまった……
    禍事從此發生了……

    【七の罪科】
    七宗罪
    戀も知らずに 死せる処女が
    連戀愛也不知道就死亡的處女

    【七の罪科】
    七宗罪
    野ばらに抱かれて 眠る理由は……
    被野薔薇懷抱沉睡的原因就是……
    おー よくぞ參った
    非常歡迎
    お招きいただき光栄ですわ陛下
    承蒙邀请真是光榮 陛下
    姫様へのお祝いに美徳をお送り致しましょう
    給予公主的祝福致贈美德吧
    私は美貌を!それでは私は富
    我給予美麗! 那麼我贈予財富
    では私は…
    那我就....
    あぁら!これはこれは皆様お揃いで。
    啊~啦!哎呀哎呀 大家都在呀
    おおう!
    喔喔!
    今宵もご機嫌麗しいようで結構ですこと。
    今天晚上也興致勃勃真的不錯
    オッホッホッホ!全く、いい面の皮だね!!
    喔呵呵呵呵!實在是、讓我丟人現眼啊!
    失禮な!
    沒禮貌!
    國中に散らばる 神通力を持つ 賢女達を全て
    分散在全國中 全部擁有神通力的賢女們
    招いておきながら…
    都預先邀請了…
    私だけ招かぬ 傲慢なる王よ
    就是不邀請我的傲慢的王喲
    祝いの宴席に 呪いを添えてやろう!
    我將在祝賀的宴席添上詛咒!
    姫が抱く運命 僅か余命十五年。
    公主擁有的命運 只剩下十五年的壽命。
    紡錘<つむ>にされて床に倒れて死ぬがいい!
    要被紡錘扎傷倒在地板不得好死!!
    いいえ―《十三人目の賢女》<アルテローゼ>よ不吉な言の葉。退けよう。
    不―《第十三個賢女》 阿露特露潔喲 不祥的語言 退散吧。
    百年。 死んだと見せて寢臺の上唯眠るだけ!
    百年間。死亡是表面的只是在寝台上睡著了!!
    ならば、どちらの力が上回っているか
    那麼,哪邊的偉力遠遠超過對方
    嗚呼、 流る時のみぞ識る……
    啊~、流動時間的長河曉得……
    十五年後が楽しみだねぇ、 アプリコーゼ?
    非常期待十五年後吶 阿普麗蔻潔?
    うふふ、 どうかしら?
    嗯呼呼,怎樣?
    オッホッホッホッホッホッホ!
    喔呵呵呵呵呵呵!
    朝と夜は 繰り返す。
    日與夜 不停的交替。
    望もうとも 望まざろうとも。
    期待還是被期待的交雜在一起。
    光陰は 矢の如く過ぎ去り
    光陰似箭的過去了
    大樹にも幾つかの年輪を刻む。
    大樹也刻了多少的年輪。
    齢十五の朝を迎えることとなった そんな私が……
    在十五生日的早上發生的 那個我……

    【七の罪科】
    七宗罪
    野ばらに抱かれて 眠る理由は……
    被野薔薇懷抱沉睡的原因就是……
    「ドキドキだ」
    「碰碰的心跳不已」
    燭臺の揺れる焔
    燭台搖晃的火焰
    仄昏い闇を照らす
    照著微暗的暮色
    石壁の部屋を廻り
    繞過石牆的屋子
    古い塔へ上がる狹い 螺旋型<ねじ>の 階段を昇ると
    爬上古塔和走上狹小螺旋狀台階看見了
    部屋の中
    房間裡面
    獨り 老婆が麻を紡いでいた
    一個老婦人紡麻
    こんにちは お婆さん。
    你好 老婆婆。
    ここで 何してるの?
    在這裡在做什麼?
    糸を取っておりますのじゃ
    紡織線呢
    じゃあ、それなぁに?
    那麼,那個是什麼?
    面白そうにぐるぐる跳ね回っている物?
    看起來很有趣滴溜溜地跳來跳去的東西?
    あっ!…なに…んん
    哎呀!…什麼…嗯嗯
    なるほど
    原來如此
    それで君は野ばらに抱かれた訳だね。
    然後你被野薔薇環抱了呢。
    目覚めへと至る 接吻が欲しいのかい?
    要醒過來 就要親吻可以嗎?
    だが、殘念ながら私は君の王子様じゃない!
    但是、遺憾的是我不是你的王子殿下!
    さあ、もう暫し。
    呃..、就等一下子。
    運命の相手は、夢の世界で待つものさ
    你命中註定的對象在夢裡世界等待進入呢
    僕 の理想の花嫁は 何処にいるのだろう?
    我理想中的新娘 到底在何方?
    嗚呼西も東も 北も南も
    啊~無論東西南北
    雨にも負けず
    不怕雨
    風にも負けず
    不怕風
    捜したけれど 見つからない……
    一直在寻找但找不到…………
    と思ってた矢先に
    當我這麼認為的時候
    素晴らしい噂を聞いた――
    聽到了那個美麗的傳說――
    ~野ばらの 生垣に 抱かれた 白亜の城
    隱藏在野蔷薇树篱之中的白色城堡
    空を望む薔薇の塔 眠る美しい 姫君~
    遙望著天空的薔薇之塔 沉睡著美麗公主~
    嗚呼
    啊~
    唯 野ばら姫の伝説<言い伝え>を 聞いただけで
    只不過是聽了野薔薇公主的傳說
    運命 感じた
    這就是命運的感覺
    彼女こそが
    正是她
    きっと僕の 《捜し求めていた女性》<エリス>なのだろう
    必定是我《尋覓的女性》<愛麗絲>吧
    ならばどんな困難も 乗り越えてみせよう!
    那樣的話無論如何困難都要試著去克服!
    迷いの森の 霧が 晴れてゆく
    迷路森林的霧消散不見了
    僕を 誘ってくれるのか?
    是不是邀請我??
    愛しい 姫のもとへ
    通往可愛的公主面前
    棘の生垣が 口を開けてゆく
    荊棘籬笆打開了缺口
    僕を 導いてくれるのか?
    是在給我指引嗎?
    愛しい 彼女のもとへと――
    前往可愛的她身邊的途中
    燭臺の揺れる 焔
    燭台搖晃的火焰
    微睡んだ 闇を 照らす
    照亮沉睡的黑暗
    石壁の 部屋を 飛ばし
    越過石牆的屋子
    古い塔 へ上がる 狹い螺旋型<ねじ>の 階段を上ると――
    爬上古塔和走上狹小螺旋狀台階就看見了
    部屋の中獨り 乙女が橫臥っていた……。
    房間裏面一個少女仰臥……。
    さぁ、姫よ。
    那麼,公主喲。
    心の準備はよろしいかな?
    心理準備好嗎?
    いただきます
    那就開始了
    復讐劇の始まりだ!
    報復戲劇開始了!
    予定調和な王子の接吻で姫が目覚めると、
    內定演出的王子的吻讓公主醒過來,、
    役割を終えた野ばらは
    完成功能的野薔薇
    立ち所に立ち枯れて朽ち果て
    立刻枯萎腐朽
    長過ぎる午睡を貪っていた城の愉快な面々も
    就像是貪睡漫長的午覺般愉快城裡的每個人
    何事も無かったかのように
    彷彿一切都沒有發生的
    彼等の愉快な日常を再開した。
    重新開始了他們愉快的日常。

    【七の罪科】
    七宗罪
    気高き王女を呪うなんて
    做出詛咒高尚王女這種事

    【七の罪科】
    七宗罪
    傲慢なのは お前の方よ
    傲慢的人是你啊
    誰ぞ! アルテローゼを捕らえよ!
    來人! 把阿露特露潔抓起來!
    はっ!
    是的!
    もう二度とこの國の土を踏めぬものと思え!
    你永遠也不要想在踏入這個國家的土地!!
    野ばら姫よ! 忘れるな
    野薔薇公主喲! 別忘記
    置き土産にもう一つ呪いをくれてやろう!
    給你一個詛咒作為臨別的贈禮!!
    あーはっはっは!
    啊—哈,哈,哈!
    Sie aber naht.Die Leute beugen die Prinzessin. Und setzte sie aus in dem Wald.
    ――そして彼女は生まれた姫を森に捨てることとなる……。
    ―後來那個女人在森林丟棄了剛出生的的公主……。
    あれは転んでもただじゃ起きない女ね
    真是個不吃虧報復心重的女人呢
    ご婦人方の矜持を傷付けると
    傷害到婦女的尊嚴的話
    恐ろしいことになるんだね。
    會發生非常可怕的事呢。
    あらぁ、 當然よ!
    啊啦 ,當然的喲!!
    アッハハハハ!
    啊哈哈哈哈!
    END
    +hcj