Lyrics Search >> Artists >> R >> RADWIMPS >> 'I' Novel
  • Title:'I' Novel
  • Artist:RADWIMPS
  • Album:人間開花
  • Karaoke:1★Download Synchronous LRC lyric
  • Remark:
  • Uploador:
  • TXT Lyric:

    You would like to use powerful AutoLyric software to search and download the synchronous LRC lyrics automatically.

    ずいぶん長らく歩いてきたよな
    还真是过了好久了呢
    そんな気がしてただけなんだ
    仅仅只是有这种感觉
    小説にしたらせいぜい
    如果是为了这小说我会尽力
    まだ3行目あたりのこの人生
    大概才写到第三行的这人生
    カバーもまだ題名もまだ
    没有封面,也没有标题
    決まらずに書き始めちゃったから
    因为还不能决定就已开始书写
    どこでどうしてどうなってって
    去往何方,从事何事,终将如何
    順序良く収まりつかないや
    没有理清顺序
    今日はただただもう
    今天也只能算
    さぁダラダラしようというような
    得过且过吧
    思いにふけてても
    沉湎于思考也罢
    早くも僕の船はもぞもぞ
    至少让我踌躇待发的船
    と動き出したって
    早日驶出
    心臓は脈打ち何CCかの血を
    心脏把跳动的多少CC的血液
    全身へと送り出しを繰り返し
    向全身送出,循环往复
    今日も休まず僕は僕を生かし
    今天也不休息,作为我自己而活着
    辻褄合わぬストーリー
    没有条理的故事
    意味ほど苦い顔で見るストーリー
    展现犹如意味一般不愉快的面容的故事
    誇れる程のものはまだないが
    虽然还没达到值得自夸的程度
    僕だけに光るものはあんだ
    但是只照亮我一人的正是它
    塗りつぶしたい破り捨てたい
    想遍处涂鸦,想撕了扔掉
    過去があろうとも
    即便过去依然存在
    汚れのない物語など
    不带污点的物语之类的
    僕は惹かれない
    对我来说没有吸引力
    あぁ一瞬先の自分
    啊啊即便是转瞬之后的自我
    さえも待てないよ
    我也无法等待
    今すぐでも会いたいよ
    现在就想马上相见
    うかうかしてらんないの
    不能随随便便

    はみ出した君の痛みが
    涌溢而出的你的哀伤
    壊れないようにと涙した
    不间断地泪流
    ひょっとしたら
    它们或许会发生吧
    もしかしたら
    如果确实发生了的话
    それはいつかのあの僕だった
    那就是某个时候的那个我吧
    輝いた朝の光が
    闪耀的晨辉
    水たまりを蹴って飛び散った
    在脚踩水洼后飞散
    あのどれかが
    那个随便是谁的人
    今の君ならいいな
    如果是现在的你就好了
    どっかの誰かが
    何处的何人
    勝手に君のことを
    随意把你的事
    ああとかこうとか言ったり
    那般这般地说着
    いつの間にか君のブックの
    在何时给你的书(book)
    表紙に名前勝手につけて
    的封面随意地写上名字
    頭来たよ頭悪いけど
    虽然生气了不过
    あんたには出る筋合いはねぇから
    因为对你说不清道理
    とっといなくなっとくれ
    别慌慌张张地
    これ電車賃受け取っとくれ
    收下这电车票
    どにもこうにもいかない時
    即便是进退两难的时候
    でもどうにかこうにか
    那般也好这般也好
    ここまで来たんだよ
    毕竟走到了这一步
    今自信を持って言えるのは
    现在怀着自信敢于表达也罢
    僕を乗りこなせんのは
    没有超越自己也罢
    こいつの勝手がそうわかんのは
    这家伙的肆性无法让人理解也罢
    他にないんだ
    不作它想
    このおいらにはこのポンコツくらいが
    把我们说成废柴似的
    ちょうどいいんだ
    恰恰合适吧
    でもあわよくば
    不过如果碰巧的话
    いつの日か
    如果有一天有个人
    この僕のこと
    因为我的事
    この僕より
    甚于我
    より分かって笑ってくれる人と
    理解而笑
    出会えるといいななんて
    能与之相遇就好了
    その時まで待てないよ
    等不到那时了
    今すぐ抱きしめたいよ
    现在就想相拥
    この手で温めたいよ
    想温暖这手掌
    飛び出した白い光が
    闪耀而出的白色的光
    奇跡と合わさって芽を出した
    犹如奇迹芽破而出
    それが僕ならいいさそれなら
    如果那是我所想要的
    いっそう奇跡使い果たすんだ
    便是多亏了那消逝的奇迹
    溢れ出した君の涙が
    满溢而出的你的眼泪
    歌にならぬようにと駆け出した
    不似旋律般地出奔
    それを見た僕が胸に抱く気持ち
    看见那情景的我在心里怀揣的情感
    なんて美しいんだ
    是多么的美丽
    1秒先で輝いて
    闪耀仅仅一秒的光亮
    見えるものだけ追いかけて
    追寻看得见的事物
    間違いなんてないんだから
    因为没有做错
    そんな言葉を間に受けて
    所以欣然接受那番话语
    0で生まれた僕なのに
    明明孑然而生的我
    今名前を呼ぶ人がいて
    现在确有着叫我名字的人
    当たり前などないのに
    明明不是必然
    産み落としてくれてありがとう
    让我诞生,感激不尽
    ありがとう
    感激不尽
    たとえ1ページで終わる命も
    即便是一页(page)便结束的生命也好
    1000ページに及ぶ命も
    即便是达到一千页(page)的生命也好
    比べられるようなもんではない
    它们不是可以比拟的
    同じ輝きを放つにちがいない
    它们都绽放一样的光辉
    曖昧なもん飽きない
    我不满足止于暧昧
    言葉永遠紡ぐ暇などない
    也没有一直编织话语的闲暇
    1ページを生きた少年も
    以1页(page)而生的少年
    本には誰よりも光る1行が
    也写有
    綴られているんだ
    比谁都闪耀的1行
    そう信じてやまないんだ
    我是如此相信
    もうジタバタしてたいんだ
    已经想着手忙脚乱地动工
    僕もどれだけ残せんだ
    我也或多或少想让一些事物得以保留
    ねぇどれだけ生きれんだ
    也或多或少想让一些事物得以存续
    時間以外の単位で
    以不受时间控制的方式
    君の優しさの陰だった
    那就是因为你的温柔吧
    あのどれかが今の君ならいいな
    那个随便是谁的人如果是现在的你就好了
    いいないいないいな
    就好了。。。